ホームスネークピット最新情報ジムの概要指導クラスの内容とスケジュールグッズ販売コーナーおたのしみに!問い合わせ


ビル・ロビンソン | 宮戸優光  | 大江慎 | スネークピット所属選手



 大江 百重(モモ☆ラッチ)


1980年、大阪府生まれ。157cm、60kg。

中学卒業後、全日本女子プロレスに入団し、同年7月にデビュー。わずか17歳にして団体が倒産するという危機に見舞われるが、トップ勢が大量離脱した中で奮闘し、2002年10月には伊藤からWWWA王座を獲得。小柄な体ながら、元気あふれるファイトと天才的な身のこなしで女子プロ界のスターとなった。

また、2000年にはつんくプロデュースで高橋、脇澤、納見とともにアイドルユニット「キッスの世界」を結成してCDデビューも飾った。2003年7月に全女を電撃退団すると、その後はA to Zなどを中心にフリーとして活躍。

2004年9月に当ジムの大江コーチとの婚約と引退を発表。
2005年1月7日後楽園ホールで開催された中西百重引退試合「モモ☆ラッチファイナル」のメーンイベントで「ナナモモコンビ」としてWWWAタッグ王座を獲得した名パートナーの高橋奈苗と最後の一騎打ち。中西百重としてのプロレス人生に幕を閉じた。

現在は、毎週土曜19時〜『モモ☆ラッチ体操』のコーチを務めている。

  

 

Copyright (c) 2003. U.W.F.スネークピットジャパン  since.2003.6.13