レスリング&キック スポーツジム
会員募集中(見学OK) 平日11〜22時 日曜13〜16時 JR高円寺駅より徒歩7分 Tel 03-3337-1889 

選手・指導員の紹介
 (キャッチアズキャッチキャン) 井上 学 | ビル・ロビンソンコーチ| 宮戸 優光代表
 (キックボクシング) 歌川 暁文 | 望月 竜介コーチ | 大江 慎コーチ
  RYUSUKE MOCHIZUKI
 望月 竜介 

望月竜介 1976年8月24日生、静岡県出身
19歳で就職の為、上京。
23歳、健康維持の為、U.W.F.スネークピットジャパン入門。
その後、本場ムエタイの試合を生観戦し、打撃に目覚める。
24歳でアマチュアシュートボクシング全国大会優勝。
同年、タイ、ラジャダムナンスタジアムでプロデビュー戦を4RKO勝利で飾る。
その後、同スタジアムでテレビマッチを含む3戦をこなす。
2003年、新たに旗揚げした打撃競技R.I.S.E.に参戦、3大会連続メインで出場、勝利を納める。中でも9月大会で行われた元ムエタイ王者 オロノーとの激闘は関係者に高く評価される。しかし同年12月、試合中の骨折により長期欠場。
2年ぶりの復帰となった2005年10月、2006年11月、タイ・ラジャダムナンスタジアムに出場、ともにKO勝利を飾っている。

その後は、全日本キックに主戦場を移し、スーパー・ウェルター級戦線で活躍。 2007年1月4日と2008年10月17日(いずれも後楽園)のメインイベントで、山内裕太郎の保持する全日本スーパー・ウェルター級王座に2度挑戦。いずれの試合も王者にあと一歩まで迫るも3RKOで敗れる。

2007年11月〜2008年1月の2大会で行われた8選手参加の賞金トーナメント「70's」では、川端健司(チームドラゴン)、レイ・スターリン(オランダ)、白虎(WK/チームC3BLAIZ)を下し、優勝賞金200万円を獲得、全日本キック中量級の頂点に輝く。

2008年11月1日、現役引退。

2011年5月より、スネークピットジャパン打撃コーチに就任

【望月竜介 全戦績】
2001年
07月01日 ◎ vs テープチャカリン・ギャットプラサンチャイ(タイ)4RTKO
         :タイ、ラジャダムナンスタジアム
10月19日 ◎ vs ナンナーム・ギャットプラサンチャイ(タイ)3RKO
         :タイ、ラジャダムナンスタジアム

2002年

03月10日 ● vs ポンデット・マハチャイウェラー(タイ)2RKO
         :タイ国、ラジャダムナンスタジアム
05月10日 ● vs サイヤーン・チュワタナ(タイ)5R判定
         :タイ国、ラジャダムナンスタジアム
05月11日 ● vs タイ人選手(タイ)3R判定
         :タイ国、パタヤ

2003年
02月12日 ○ vs AKAMINE(ターゲット)3R判定
         :R.I.S.E.サウスANNEX
04月27日 ◎ vs 水野章二(湘南格闘クラブ)1RKO 
         :R.I.S.E.サウスANNEX
06月15日 ○ vs 浜崎一輝(シルバーアックス)3R判定 
         :R.I.S.E.サウスANNEX
09月28日 ○ vs オロノー・ポームアンウボン 3R判定 
         (タイ/IMF世界Sライト級王者&元ルンピニースタジアムライト級王者)
         :R.I.S.E.サウスANNEX
12月23日 ○ vs 三宅一広(TEAM MOVE ON) 2R判定 
         :R.I.S.E.ディファ有明 Dead or Alive Tournament"一回戦
12月23日 ◎ vs 林 徹(スクランブル渋谷) 2RKO
         :R.I.S.E.ディファ有明 Dead or Alive Tournament"準決勝
12月23日 ● vs阿部 勝(クロスポイント)  1R負傷によるレフェリーストップ
         :R.I.S.E.ディファ有明 Dead or Alive Tournament"決勝

2005年
10月09日 ◎ vs ゲーンカート・チューワッタナー(タイ) 4R KO
         :タイ国、ラジャダムナンスタジアム
12月05日 ◎ vs 小松隆也(建武館) 1R KO :全日本キック 後楽園ホール

2006年
02月18日 ● vs 吉武龍太郎(アイアンアックス) 延長ラウンド ドクターストップ
         :全日本キック・新宿FACE大会
04月21日 ◎ vs 藤元洋次 (建武館) 1R KO :全日本キック 後楽園ホール
06月11日 ○ vs MAD☆BULL (韓国) 3R 判定:全日本キック 後楽園ホール
08月27日 ◎ vs 白川裕規 (S.V.G.) 1R KO :全日本キック 後楽園ホール
11月19日 ◎ vs ハーンチャナ・ゲオサムリット (ゲオサムリットジム) 4R KO
         :タイ国、ラジャダムナンスタジアム

2007年
01月04日 ● vs 山内裕太郎(AJジム) 3ラウンド TKO
         :全日本キック 後楽園ホール ※スーパーウェルター級タイトル戦
04月15日 ○ vs 大 輝(JMC横浜) 5R 判定
         :全日本キック 後楽園ホール
07月29日 ● vs カノンスックJMC(JMC横浜GYM) 3ラウンド KO
         :全日本キック 後楽園ホール
09月29日 ○ vs 泰 輝(タイ/JMC横浜GYM) 5ラウンド 判定
         :全日本キック 後楽園ホール
11月18日 ○ vs 川端健司(チームドラゴン) 延長ラウンド 判定3-0
         :全日本キック 後楽園ホール ※スーパーウェルター級タイトル戦

2008年
01月04日 ◎ vs レイ・スターリン(オランダ/KBアーネム) 2ラウンド KO
01月04日 ◎ vs 白 虎(RANGER品川GYM) 2ラウンド KO
         :全日本キック 後楽園ホール ※70’sトーナメント決勝戦 優勝
04月26日 ● vs 江口真吾(AJジム) 4ラウンド TKO ※ヒジによるカット
         :全日本キック 後楽園ホール 
07月26日 ◎ vs 貴之ウィラサクレック(ウィラサクレックジム) 5ラウンド KO
10月17日 ● vs 山内裕太郎(AJジム) 3ラウンド KO

※2008年11月1日付をもって引退いたしました

生涯戦績:29戦 20勝(12KO) 9敗


Copyright (c) 2003. U.W.F.スネークピットジャパン  since.2003.6.13


入会案内キャッチ アズ キャッチ キャンとは?スネークピットとは?スネークピット・キャラバンオリジナルグッズ秘蔵グッズ大江コーチのブログ