レスリング&キック スポーツジム
会員募集中(見学OK) 平日11〜22時 日曜13〜16時 JR高円寺駅より徒歩6分 Tel 03-3337-1889 


選手・指導員の紹介
 (キャッチアズキャッチキャン) 井上 学 | ビル・ロビンソンヘッドコーチ | 宮戸 優光 代表
 (キックボクシング) 歌川 暁文 |  望月 竜介 | 大江 慎
  MANABU INOUE
 井上 学 初代バンタム級キング・オブ・パンクラシスト




井上学 1978年11月1日生 
名古屋市出身。
身長:167cm 体重:62kg

■格闘技歴:キャッチ・アズ・キャッチ・キャン3年6ヶ月(※2005年5月現在)

■獲得タイトル:『第6回アマチュアパンクラスオープントーナメント』60kg未満級優勝
:『第10回パンクラス・ネオブラッドトーナメント〜フェザー級』優勝
初代バンタム級キング・オブ・パンクラシスト

上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業で、大学4年次の2002年U.W.F.スネークピットジャパンに入門すると、2004年の第6回アマチュアパンクラスオープントーナメント60kg未満級で優勝。翌年6月にプロデビューを果たし、パンクラスネオブラッドトーナメントのフェザー級も制した。

2006年9月には初代フライ級キング・オブ・パンクラスの砂辺光久を完封し、その後も前田吉朗や志田幹といった強豪選手と対戦。

2008年12月からはバンタム級に転向し、川原誠也との初代バンタム級王座決定戦では一進一退の激戦を繰り広げ、最終ラウンド残り30秒のところでチョークスリーパーを極めてタップを奪い、初代バンタム級キング・オブ・パンクラシストに輝いた。

その後ベテランの大石真丈や曹竜也を下し、2010年9月にはパンクラスのタイトルマッチで赤井太志朗の挑戦を退け、王座防衛に成功した。

そして10月に行われたSRCバンタム級ASIAトーナメント2010の準々決勝から、パンクラスのシード選手として登場。

3連勝で勢いに乗る韓国の新鋭ソ・ジェヒョンに対して、磐石の試合運びで完勝しベスト4入りを決めた。

12月の準決勝ではZST代表の清水俊一と対戦、一進一退の攻防の末、判定で惜しくも敗れた。

2011年12月に、パンクラス・バンタム級王座を初防衛。

2012年7月、修斗に初参戦。

【井上 学 戦績】

2005年

02月27日 ○ 宮城友一(HYBRID WRESTLING武∞限)  判定3-0 :パンクラス
       『ネオブラッド・トーナメント〜フェザー級〜』トーナメント一回戦

       △長谷川孝司(P's LAB大阪) アクシデントにより試合続行不能
       『ネオブラッド・トーナメント〜フェザー級〜』トーナメント二回戦

04月10日 ○ 長谷川孝司(P's LAB大阪) 延長R、判定2-1 :パンクラス
       『ネオブラッド・トーナメント〜フェザー級〜』トーナメント二回戦(再戦)

------------------------------------------------------

06月05日 ○ 藤本直治(P's LAB大阪) 延長R、判定2-1 :パンクラス
       『ネオブラッド・トーナメント〜フェザー級〜』準決勝

08月27日 △柳澤雅樹(PPT) 2R、判定ドロー(3-0優勢) :パンクラス
       『ネオブラッド・トーナメント〜フェザー級〜』決勝
       :後楽園ホール

11月04日 ◎ のぶゆき(和術慧舟會RJW/G2) 2R TKO(レフェリーストップ) 
       :後楽園ホール パンクラス2005 SPIRAL TOUR

2006年
01月26日 △ 村田卓実(和術慧舟會A-3) 判定1-0 :パンクラス
       :後楽園ホール パンクラスフェザー級ランキング選考試合

04月01日 ● 碓氷早矢手 (和術慧舟會RJW) 判定2-0 :GCM D.O.G-X
       :ディファ有明

09月16日 ○ 砂辺光久 (REAL.) 判定3-0 :パンクラス:ディファ有明

12月02日 ○ 島田賢二 (P's LAB東京) 判定3-0 :パンクラス:ディファ有明

2007年
02月04日 ● 前田吉朗 (パンクラス稲垣組)1R KO :パンクラス梅田ステラホール

04月27日 ● 志田 幹 (パンクラスP's LAB) 判定0-3 :パンクラス後楽園ホール

10月14日 ◎ ジョン・ジンソク (韓国/ウルフ・チーム・マックス) 2R 肩固め
                         :パンクラス ディファ有明大会

2008年
04月27日 ● 滝田J太郎 (和術慧舟會東京本部) 2R KO
                      :パンクラス ディファ有明

08月27日 ● アライケンジ (パンクラス) 判定0-3
                      :パンクラス ディファ有明

12月07日 ◎ 川原 誠也 (パンクラスP's LAB横浜) 2R チョークスリーパー
                      :パンクラス ディファ有明大会
※初代バンタム級キング・オブ・パンクラスのベルト奪取しました

2009年
10月25日 ○ 大石真丈 (フリー) 判定3-0 :パンクラス ディファ有明

2010年
04月04日 ○ 曹竜也 (闘心) 判定3-0 :パンクラス ディファ有明

09月05日 ○ 赤井太志朗(ノヴァ・ウニオン・ジャパン) 判定2-0
                      :パンクラス ディファ有明
※バンタム級キング・オブ・パンクラス、初防衛

09月10日 ○ ソ・ジェヒョン (CMA / TEAM POSSE) 判定3-0
                      :SRC15 両国国技館

12月30日 ● 清水 俊一 ( 総合格闘技宇留野道場) 判定0-3
                      :戦極Soul of Fight 両国国技館

2011年
05月03日 ○ 川原 誠也 (パンクラスP's LAB横浜) 判定2-0
                      :パンクラス ディファ有明大会
※バンタム級キング・オブ・パンクラス、2度目の防衛

12月03日 ● 石渡伸太郎 (CAVE) 判定0-2
                      :パンクラス ディファ有明大会
※バンタム級キング・オブ・パンクラス、3度目の防衛ならず

2012年
07月16日 ● 堀口恭司 (KRAZY BEE/世界フェザー級4位)
       判定0−3 ※三者とも28−29 :修斗 後楽園ホール大会

11月11日 △ 佐々木憂流迦(和術慧舟會駿河道場/世界フェザー級9位)
       判定0−1 :修斗 後楽園ホール大会

2013年
03月16日 ● 山本賢治(修斗GYM東京)
       判定0−3(27-30、28-29、27-30)
       :修斗 後楽園ホール大会

09月29日 ○ のぶ渡辺(roots)
       判定3−0(30-27、30-27、30-27)
       :修斗 後楽園ホール大会 ※バンタム級(56kg)転向、初戦。

10月27日 ○ 中山ハルキ(GRABAKA)
       判定3−0
       :GRABAKA LIVE! 3 ディファ有明

プロ戦績:25戦 15勝 8敗 2分け

 



Copyright (c) 2003. U.W.F.スネークピットジャパン  since.2003.6.13


入会案内キャッチ アズ キャッチ キャンとは?スネークピットとは?スネークピット・キャラバンオリジナルグッズ秘蔵グッズ大江コーチのブログ