CACCスネークピットジャパン “ちゃんこ”の台所…

伝統の技術とともにプロレス界の味も伝承!

道場の食堂(=プロレスラーの食事)を一般の方々にも公開します!

営業時間:月曜日~土曜日18時~22時

定休日:日曜・祝日

※「ちゃんこの台所」9月の休業日は、9/16(月・祝)、9/28(土・臨時休業)です。ご了承の程、よろしくお願い致します。

メニュー

■ “名物” 湯どうふ鍋  一人鍋 1400円~ (他…小・中・大 鍋あり)

■ ちゃんこ番長「宮戸味徳」(みやとみとく)特製料理

先付け三種

■ 中華風茶碗蒸し

■ 炒飯


 お問い合わせ&ご予約

ちゃんことは?

一般的に「ちゃんこ」とは「ちゃんこ鍋」という鍋料理があると思われていますが、実はそうではありません。 「ちゃんこ」の語源は諸説ありますが、プロレス界、角界のいわゆる“まかない飯”のことで、そのプロレス道場、部屋で、レスラーや力士が作るすべてをちゃんこと呼びます。
どうしても人数が多いことなどの理由から一度に大量に作れる鍋料理が多く、「ちゃんこ=鍋」のイメージが定着したのだと思います。
ただその「ちゃんこ」の味は、レスラー、相撲取りにとって若い修行時代、苦しい時代の思い出の味であり、深い印象とともに一生忘れない、いわば一般の人々にとっての「故郷の味」「おふくろの味」と同様の存在です。
※プロレス界のちゃんこは、戦後の日本プロレス界の父・力道山さんが相撲界から持ち込みました。
「ちゃんこの台所」では、スネークピットジャパン代表の宮戸優光が若手時代のプロレス界、ちゃんこの味、そのままを再現、一般的な味に変えることなくご提供致します。

最高のリカバリー食「ちゃんこ」

健康的なからだをつくるには、適度な運動と睡眠、そして栄養バランスのとれた食事が重要です。しかし、これらが乱れた状態を長年続けていると生活習慣病につながってしまいます。
せっかくジムに通っても、コンビニ弁当やインスタント食品ばかりでは栄養が偏ってしまいます。そこで当ジムでは、トレーニングからその後の食事までサポート!ジムエリアの隣に食事処を並列させました。
料理のレシピは、プロレス界で知る人ぞ知る「ちゃんこ番長」の宮戸優光が担当。選りすぐりの具材を厳選して、お客様に提供します。汗をかく夏は塩分と水分補給になり、冬は鍋で温まる。体を動かしたあとの最高のリカバリー食をご堪能ください。

「ちゃんこ鍋=太りそう」は、大きな誤解です!

「プロレスラーやお相撲さんが毎日食べている料理ってことは太るんじゃない?」なんて声が聞こえてきそうですが、それは大きな誤解です。レスラーや力士の体重が増えるのは、空腹でトレーニングをした後にちゃんこ鍋と白飯を自身の“限界まで食べている”からであり、特に力士の場合はすぐに昼寝をする生活が原因と言われています。
ちゃんこ鍋は、肉や魚介類、豆腐、ハクサイ、ニンジン、キノコなど野菜がたっぷり入っており栄養バランス満点。それを煮込んでいるので胃で消化しやすく、体も温まって代謝も上がります。もちろんカロリーも低く抑えられるので、体型維持、減量にぴったりです。
つまり老若男女を問わず、皆さんの体にやさしく、おいしい美容食なのです。

ホームに戻る