HOMEにもどる
  
 
 スネークピットジャパンの歴史
 


1999年4月、東京都杉並区、高円寺、環状7号線沿いに、元UWFインターのレスラーで「Uインターの頭脳」と呼ばれた、
宮戸優光(1963年生)が設立したシュートレスラー養成機関。及び、年齢・男女を問わず一般に開放されたスポーツ格闘技ジム。

その理念は、かつて英国はマンチェスターに実在し、ビル・ロビンソン、カール・ゴッチをはじめ、数々の名レスラーを輩出したビリー・ライレージム、通称・スネークピット(蛇の穴)に倣うものである。

ちなみに、劇画タイガーマスクの「虎の穴」とは、この「蛇の穴」のもじりである。

ヘッドコーチは伝説のプロレスラー・ビル・ロビンソン。
ロビンソンは日本、しかもジムの傍の高円寺に定住して、レスリングの基礎と言われる「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン」のスタイルを基に、自ら指導。
自身が育った英国のレスリング道場「ヘビの穴」の再興を目指す。

また組技・レスリング以外にも、立ち技・キックボクシングコースも併設。
元UWFインター立ち技部門に所属し、元シュートボクシングカーディナル級王者、元キックISKAライトウェルター級王者の大江 慎が指導しています。

昼間は、各界のプロ選手の練習と共にジム生が個々に自主練習を行い、夜は、19時より、曜日ごとに各種コースによる、合同練習が行われている。
初心者には、キックやパンチ等の打撃動作や、防御体制などをコースで教示。
特に難しいことはなく、体操を覚えるような感覚で反復習得を心掛けています

練習 内容

組み技
内容
 コンディション
 &ストレッチ
基礎体力運動とストレッチを中心に行います。レスリングやキックのクラスに出ない方でも参加できます。
 キャッチレスリング
キャッチ・アズ・キャッチ・キャンの基本テクニックから実戦までを体験・習得できるクラスです。
 キャッチレスリング
 &サブミッション
キャッチ・アズ・キャッチ・キャンの関節技を体験・習得できるクラスです。
 
立ち技
内容
 キックボクシング
 (bronze)
パンチ&キック(キックボクシング)を使った全身運動です。1時間で800カロリー以上の消費が期待できます。女性の護身術にも最適!!
 キックボクシング
 (silver)
パンチ&キックのテクニックやコンビネーションを学べるクラスです。運動量もブロンズクラスよりも15%アップします。
 キックボクシング
 (gold)
実践スパーリング中心のクラスです。打撃系アマ大会にも出場可能! 護身術を極めたい方、アマチュア大会に出てみたい方、プロを目指している方まで幅広く対応!!
 モモ☆ラッチ体操
女子プロレスラー・中西百重選手による、マットを使った全身運動で小学生から大人まで全員が参加できます。

  練習スケジュール Aパターン (1〜15日)

Aパターン
(1〜15日)











18:00


19:00






20:00




21:00




22:00
       
13:00〜
キックボクシング(bronze)
休憩
14:10〜
キックボクシング(silver)
16:00 終了
18:00オープン
フリータイム(希望者には個人メニューを作成します)
 
19:00〜
19:00〜
19:00〜
19:00〜
19:00〜
19:00〜
コンディショニング&ストレッチ
キャッチレスリング&サブミッション
コンディショニング&ストレッチ
コンディショニング&ストレッチ
コンディショニング&ストレッチ
キックボクシング(bronze)
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
20:10〜
20:10〜
20:10〜
20:10〜
20:10〜
20:10〜
キャッチレスリング
キックボクシング(bronze)
キックボクシング(bronze)
キャッチレスリング
キャッチレスリング
キックボクシング(goldr)
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
21:10〜
21:10〜
21:10〜
21:10〜
21:10〜
21:10〜
      
終了
終了
終了
終了
終了
終了

休館日: 第2木曜、第4火曜、祝日


見 学 大 歓 迎
平日 19〜21時
日曜 13〜15時
女子のみ1回体験レッスン可能
(要 問い合せ)

練習スケジュール Bパターン (16〜末日

Bパターン
(16〜末日)











18:00


19:00




20:00




21:00




22:00
       
13:00〜
パンチ&キック(bronze)
休憩
14:10〜
パンチ&キック(gold)
16:00 終了
18:00 オープン
フリータイム(希望者には個人メニューを作成します)
 
19:00〜
19:00〜
19:00〜
19:00〜
19:00〜
19:00〜
コンディショニング&ストレッチ
キャッチレスリング&サブミッション
パンチ&キック(bronze)
コンディショニング&ストレッチ
コンディショニング&ストレッチ
パンチ&キック(bronze)
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
20:10〜
20:10〜
20:10〜
20:10〜
20:10〜
20:10〜
パンチ&キック(bronze)
キャッチレスリング
キャッチレスリング
キャッチレスリング
キャッチレスリング
パンチ&キック(silver)
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
休憩
21:10〜
21:10〜
21:10〜
21:10〜
21:10〜
21:10〜
      
終了
終了
終了
終了
終了
終了



ジムの風景

練習風景はこちら
広いレスリングエリアで
トレーニングできます
リング
ウェートトレーニングエリア
サンドバッグで打撃の練習
その他、シャワールーム、休憩エリアもあります

キャッチ・アズ・キャッチ・キャンとは ?
 


“キャッチ・アズ・キャッチ・キャン”は、ランカシャー地方の方言と考えていい。
クイーンズ・イングリッシュの文法では
“フー・キャン・キャッチ・キャン Who Can Catch Can”が
正しい表現ということになるだろう。
フランス語圏では、すべてのプロフェッショナル・レスリングは、
“キャッチ”と呼称されている。
グレコローマン・スタイルと呼ばれるレスリングの発祥を
古代ローマ、古代ギリシャととらえるのは歴史認識の重大な誤りだ。
上半身だけを使ったレスリングがヨーロッパ全域に広がったのは
16世紀から17世紀にかけてのフランスと北欧諸国
(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)の聖戦時代だったと考えるのが正しいだろう。
その証拠にグレコローマン・スタイルの投げ技には
現在でも“スープレックス”“サルト”といったフランス語の単語がアダプトされている。
約500年前の実戦レスリングが“キャッチ・アズ・キャッチ・キャン”の原型であり、
これが19世紀以降のフリースタイルレスリングや
プロフェッショナル・レスリングのルーツになった。
                             (ビル・ロビンソン談)


Copyright(c) 2003. U.W.F.スネークピットジャパン